インターネットの回線・プロバイダって何?

インターネットの仕組みを知って疑問解消!回線・プロバイダ選びのポイントを押さえて自分にあったプランを比較しよう

インターネットの「回線」と「プロバイダ」って何?・・・「フレッツ光」って?どうやって「回線」と「プロバイダ」を選べばいいの??
そんな方のために、インターネットの仕組みと選ぶ時のポイントをお教えします!

回線・プロバイダの比較の軸はこの4つです。

インターネットの仕組み

インターネットを利用するには、
インターネット環境までの回線を設置してくれる回線事業者及び、
インターネットに接続するためのサービスを提供してくれるプロバイダ会社と契約する必要があります。

インターネットの仕組み図

回線タイプによって通信速度が異なります。一般的にはこの通信速度の数値が高いほど快適なインターネットができるといわれています。

通常は回線事業者またはプロバイダの申し込みを同時に行うことができます。
契約料や月額の利用料もまとめて払うことができるほか、料金特典がつく場合がほとんどです。
当サイトでは、さらに特典が上乗せされるプランを多数ご用意していますので、よりお得に申し込むことができます。

当サイトで選べる回線とプロバイダの一覧をチェック

回線タイプ サービス名 回線事業者 プロバイダ
光ファイバー フレッツ光【東日本】 NTT東日本 @nifty、BIGLOBE、Yahoo! BB、plala、DTI、SANNET、OCN、とくとくBB、ASAHIネット
フレッツ光【西日本】 NTT西日本 BIGLOBE、Yahoo! BB、plala、DTI、SANNET、OCN、とくとくBB
auひかり KDDI So-net、@nifty、au one net、ASAHIネット
eo光 ケイ・オプティコム eo光
コミュファ光 中部テレコミュニケーション コミュファ光
ピカラ光 株式会社STNet Pikara
MEGAEGG エネルギア・コミュニケーションズ MEGAEGG
ADSL フレッツADSL【東日本】 NTT東日本 BIGLOBE、plala
フレッツADSL【西日本】 NTT西日本 BIGLOBE、plala
eAccess eAccess So-net、とくとくBB、@nifty
ソフトバンクBB ソフトバンクBB Nexyz.BB、@T COM、Yahoo! BB
モバイル イー・モバイル イー・モバイル hi-ho、VOYAGE LTE
UQ-WiMAX UQコミュニケーションズ株式会社 @nifty、VOYAGE WiMAX

回線選びのポイント

ご自宅やパソコンからインターネット環境に接続するためには、専用の回線が必要です。
インターネットの利用状況にあわせて回線タイプを選びましょう。

POINT

  • 通信速度は設置する回線タイプによって変わります。
  • 一番人気は、安定した高速通信と料金特典が充実している「光ファイバー」です。
  • お住まいの地域によって利用できる回線タイプが異なる場合があります。
光ファイバー 通信速度が100M以上(理論値)と高速で安定性も高いため、YouTubeなどの動画視聴や音楽ダウンロードもストレスなく行えます。
現在の電話番号をそのまま使えて通話料も安い光IP電話や、たくさんのチャンネルや映画が見られるテレビサービスも利用できます。
お住まいの地域のほか建物形式によっても利用可能な回線サービスが異なります。
光ファイバーの詳しい説明
ADSL 月額の料金を抑えたい方や、メールとネットサーフィンしかしないという方におすすめです。
NTTの電話回線があればどの地域や建物でも利用可能な回線タイプで、開通工事期間も短く手軽にインターネットを楽しめます。
光ファイバーに比べて、お住まいによっては速度が不安定になる場合があり、動画視聴の際にカクカク見えてしまう事もあります。
ADSLの詳しい説明
モバイル 開通工事が必要なくサービス提供エリア内であれば、パソコンと専用端末だけで(パソコン内蔵の場合もあり)どこでもインターネットを楽しめます。
インターネットを外出先で楽しむことが多い方には便利な回線タイプです。
WiMAXの詳しい説明 イー・モバイルの詳しい説明
ケーブルテレビ 速度はケーブルテレビ各社によって異なりますが、サービスエリア内であればADSLに比べてどのお住まいでも比較的安定した速度を提供してくれます。
プロバイダとしてのサービスも提供しているため別途プロバイダ契約を結ぶ必要がなく、お問い合わせ先も一箇所になるので安心です。
テレビ・ネット・電話がセットになったプランが多くあります。

プロバイダ選びのポイント

光ファイバーやADSLなどの各回線からインターネットに接続するサービスを提供してくれるのがプロバイダです。
利用する回線タイプが同じであれば、プロバイダによる速度の違いはほとんどありません。

利用したい回線タイプのプランを提供しているプロバイダの中から、
契約時の特典や月額料金といった価格の安さ、知名度、利用したいオプションサービスやサポートの有り無しなどを参考にプロバイダを選びましょう。

POINT

  • プロバイダによる速度の違いはほとんどありません。速度を決めるのは回線タイプです。
  • プロバイダによる最も大きな違いは、契約時の特典や月額料金です。
  • よく選ばれているのは「一番安いプロバイダ」「知名度の高い大手プロバイダ」です。

回線タイプ別にプランを比較

インターネットの仕組みや回線タイプの違いはわかりましたか?
まずは、回線タイプごとにどんなプランがあるか比較してみましょう。