光ファイバーとは

「YouTubeの動画がカクカクして見づらい!」「雨の日にDVDを返しに行くのって面倒!」「iTunesで曲のダウンロードが遅くてイライラ!」これって自分だけ?

こんなイライラを解決するのが光ファイバー!

動画がサクサク!

100Mで高速な光ファイバーならYouTubeの動画もサクサク観られます!途中で止まったり映像がカクカクなんてもうおさらば!

ネットでテレビが見れる!

地デジやスカパーも光ファイバーにお任せ!アンテナがなくても観られて、映画を借りる手間も返す手間もなし!

ダウンロードが超速い!

iTunesで曲をダウンロードするのも光ファイバーなら超速くてびっくり!iPod利用者には必須ですね。

光ファイバーとADSLってどれくらい速さが違うの?

光ファイバーはADSLに比べると、住んでいる地域などの影響を受けにくいため、安定した速さでインターネットを快適にご利用いただけます。

ADSL

ADSLは基地局からの距離やその間にある障害物などの影響で速度が落ちていくため、実際の使用時より速度が低下していることがあります。

光ファイバーに切り替える判断基準は?

一般にADSLと光ファイバーを比較すると光ファイバーの方が高いイメージがありますが、光ファイバーのマンションタイプの場合、ADSLの50Mよりも月額利用料が安いこともしばしばです。

速度アップを目的とした乗換の場合には、ちょっと安めのADSL50Mを選んでも地域状況によっては極端に速度が低下してしまう可能性もあるため、安定した高速通信が期待できるホームタイプはおすすめです。

特に当サイトからの申し込みの場合、各プロバイダが独自で実施しているキャンペーンに加えて、当サイト限定キャンペーンも適用されるため圧倒的にお得です!

開通の流れを把握しておこう!

光ファイバーが開通してインターネットに接続するまでにかかる期間はおおよそ3~4週間です。工事日の連絡の後に必要な宅内機器が届けられます。

工事の際には光ファイバーケーブルを宅内に引き込む必要があります。大家さんには事前に同意を取りましょう。(既に業者が大家さんから同意を取っている場合もあります。)

開通の流れ

  • ※光ファイバー引込みの工事や手続きの関係、申し込みプロバイダ等によっては、上記の期間を超える場合があります。
  • ※提携プロバイダによっては別途書類が送付されることがあります。

これさえ知っていれば達人級!光ファイバーを選ぶコツ

ホーム(戸建)タイプとマンションタイプによって料金が違う!

光ファイバーには大きくホームタイプとマンションタイプがあります。ホームタイプは戸建(1軒~)で光ファイバーを導入する場合、マンションタイプは集合住宅で6軒以上が光ファイバーを使用する場合に利用できるサービスです。それぞれ料金が異なるので、自分がどちらで光ファイバーを利用できるのか、事前に確かめておきましょう!

インターネットの仕組みと選ぶ時のポイントをお教えします!

インターネット回線シェア率調査結果

たいせつにします プライバシー