愛知県の光ファイバーを比較

条件を指定して検索

ご利用場所を変更

回線タイプを絞り込んで検索回線タイプとは

検索結果 全32件 検索条件 ご利用場所:愛知県 回線タイプ:光ファイバー 建物タイプ:マンション並び順 実費の安い順

順位 プロバイダ
実質費用
(1年)
並べ替え
月額利用料並べ替え キャンペーン特典額並べ替え 回線サービス
速度 プラン名 詳細
1位 So-net
  • 77円/月
  • 926円/1年
4,104 総額 51,562
53,830
キャッシュバック!
auひかり 100Mbps光ファイバー So-net 光 (auひかり) マンション 詳細
2位 So-net
  • 90円/月
  • 1,076円/1年
4,428 総額 52,924
58,000
キャッシュバック!
ソネット光コラボレーション 1Gbps光ファイバー So-net 光 コラボレーション (マンション) ※フレッツ光ネクスト対応マンションで利用可能 詳細
3位 ぷらら
  • 175円/月
  • 2,096円/1年
3,888 総額 47,800
50,500
キャッシュバック!
ぷらら光 1Gbps光ファイバー ぷらら光 マンションタイプ 詳細
4位 @nifty
  • 624円/月
  • 7,492円/1年
4,298 総額 46,244
41,000
キャッシュバック!
@nifty光 1Gbps光ファイバー @nifty光 マンションタイプ 詳細
5位 ASAHIネット
  • 690円/月
  • 8,274円/1年
4,104 総額 44,214
15,000
キャッシュバック!
auひかり 100Mbps光ファイバー ASAHIネット auひかり マンションコース 詳細
6位 DTI
  • 1,230円/月
  • 14,756円/1年
4,104 総額 37,732
40,000
キャッシュバック!
auひかり 100Mbps光ファイバー DTI auひかり マンション 詳細
7位 OCN
  • 1,791円/月
  • 21,496円/1年
3,888 総額 31,640
23,000
キャッシュバック!
OCN 光 1Gbps光ファイバー OCN 光 マンション(2年自動更新型割引タイプ) ※フレッツ光ネクスト対応マンションで利用可能 詳細
8位 U-NEXT光01
  • 1,869円/月
  • 22,432円/1年
3,218 総額 17,048
24,500
キャッシュバック!
U-NEXT光01 100Mbps光ファイバー U-NEXT光01 マンションタイプ 詳細
9位 iSmartひかり
  • 1,898円/月
  • 22,776円/1年
4,482 総額 33,492
30,000
キャッシュバック!
iSmartひかり 1Gbps光ファイバー iSmartひかり マンション ・ギガタイプ 詳細
10位 STARCAT
  • 2,113円/月
  • 25,360円/1年
3,780 総額 36,200
20,000
キャッシュバック!
スターキャット 120Mbps光ファイバー スターキャット 120M 2年約束コース 詳細
11位 BIGLOBE
  • 2,393円/月
  • 28,716円/1年
4,104 総額 23,772
20,100
キャッシュバック!
auひかり 100Mbps光ファイバー 「BIGLOBE光 auひかり」 マンション 詳細
12位 au one net
  • 2,707円/月
  • 32,488円/1年
4,104 総額 20,000
20,000
キャッシュバック!
auひかり 100Mbps光ファイバー auひかりマンション (au one net) 詳細
13位 @nifty
  • 3,210円/月
  • 38,516円/1年
4,104 総額 13,972
10,300
キャッシュバック!
auひかり 100Mbps光ファイバー @nifty auひかり マンションVタイプ 詳細
14位 ODN
  • 3,339円/月
  • 40,064円/1年
4,946 総額 47,044
10,000
キャッシュバック!
コミュファ光 100Mbps光ファイバー ODN「コミュファ光」コース 100メガマンションV・セレクト 詳細
15位 drive光
  • 3,413円/月
  • 40,960円/1年
4,190 総額 10,184
5,000
キャッシュバック!
drive光 1Gbps光ファイバー Drive光シンプルスーパープラン マンション 詳細
  • ※キャッシュバックは現金ではなく商品券プレゼントの場合もあります。詳しくはプラン詳細をご確認ください。
  • ※二段階定額プランの並び順は、上限額が基準となっています。