インターネット回線シェア率 調査結果(2010年6月版)

2010年6月版インターネット回線シェア率 調査結果

~光ファイバー利用者数がADSLを圧倒~

リサーチパネルの会員約11万8千人を対象に、2010年5月末時点で利用中のインターネット回線に関するアンケート調査を行った結果、光ファイバーの利用者数が他回線利用者数を圧倒していることがわかった。
また2010年2月に行った同様の調査結果と比較すると、光ファイバーは微増、ADSLは微減という結果になった。

  • 実施期間:2010年5月27日
  • 有効回答数:117,869
  • 調査機関:株式会社リサーチパネル

光ファイバー利用者が半数以上!さらに増加中

現在利用しているインターネットの回線種類を選んでもらったところ、光ファイバー利用者数が前回より3.4%増の53.0%、ADSLは前回の2.1%減の28.7%となった。

図1.利用しているインターネット回線の種類

プロバイダ比較ナビ コメント

近年、写真・動画を閲覧する機会が増えたからか、光ファイバーユーザーの声をみると、安定性とスピードを重視して選んでいるようだ。また、マンションに既に光回線が設置してあるなど、周囲への普及がきっかけで申し込んでいるユーザーもいるようだ。

動画の視聴をしないユーザーはADSLを選ぶ傾向があるようだが、基地局から遠いユーザーは光ファイバーへの乗換えを検討中という声も見られた。光ファイバーを使いたいが、エリア外なので泣く泣くADSLを使っているという声も。

ユーザーの声

光ファイバーユーザー

  • 動画を見るにはやはりこれ。
  • フレッツ光マンションタイプはADSL並みの価格でお得です。

ADSLユーザー

  • メル・マガやメールが主体で使ってるので、ADSL24M.で充分活かせてる。
  • 基地局が近いので一番お得で速い。

データ通信カード(イーモバイルなど)ユーザー声

  • どこでもつかえて便利♪
  • 初めてのインターネットを始めたのでパソコンのセットで購入しました。

>>ユーザーの声をもっと見る

光ファイバーの回線業者はNTTが首位をキープ

光ファイバー利用者に、回線業者を選んでもらったところ、全国ではNTT東西が圧倒的なシェア率を誇ることがわかった。(地域別の詳細データはPDFをご覧ください)

図2.利用している回線業者

プロバイダ比較ナビ コメント

NTT回線のユーザーの声を見ると、知名度が高いという安心感、マンションにあらかじめひかれている点(プロバイダを選ぶだけで済んだ場合)が、主な勝因のようだ。KDDIを利用しているユーザーは、携帯電話でauを使っているためか、NTT同様、マンションに回線がひいてあることが申し込みのきっかけになっているようだ。(注)限定された地域で展開している回線もあるので、地域によってこのシェア率は変わる。詳細はPDFデータをご覧ください。

ユーザーの声

NTTのフレッツ光ユーザー

  • サクサク使えて気持ちが良い
  • 本当は安価なADSLにしたかったが基地局から遠いため仕方なく高価なBフレッツにした

KDDIユーザー

  • 携帯がauなんで、ネットもKDDIのひかりです。
  • 買ったマンションに設置されてたから

ケイ・オプティコムユーザー

  • 安定感ばっちし。今までサポートに電話をした記憶がない。
  • マンションについていた

>>ユーザーの声をもっと見る

後記

ユーザーのコメントでは、「やはり今の時代は光だ」という内容が多く、ADSLとの仕組みや速度の違いを特に気にせず、とりあえず光ファイバーに申し込むユーザーが多いことが印象的でした。

光ファイバーユーザーや、光ファイバーへの乗り換えを検討しているユーザーからは、料金の高さが強く指摘されていました。キャッシュバックなどキャンペーンを駆使すれば実費は意外と安くなり、ADSLより安く済む可能性もあるので、ぜひ当サイトの料金表をご覧頂ければと思います。

アンケート回答者プロフィール

実施期間:2010年5月27日 有効回答数:117,869 調査機関:株式会社リサーチパネル

アンケートにご協力頂いた回答者のプロフィールです。(詳細データはPDFをご覧ください)

図3.男女比 図4.年代 図5.都道府県別データ